Money

年収300万から年収400万になると何が変わるのか?変化5選! 

こんにちはモンニクです。

今回は年収が100万上がると生活レベルはどれくらい変わるのか?について書いていきます。

実際私が年収300万から400万に昇級した経験をもとに書いていきます。

年収300万円から年収400万円になると起こる変化5選

年収が100万円変われば、生活レベルも大きく変わります。

例えば

  • 食費を切り詰めなくて良くなったこと
  • 時間をお金で買えるようになったこと
  • 自己投資(本や、パソコンを買えるようになった)
  • 気持ちに余裕が出てくる
  • 旅行に行けるようになった

もともと300万台の年収で生活はできていたので、昇給分は丸々余ります。その余剰分を他のことに当てられるようになりました。

お金のことで悩むことが少なくなるので、気持ちにゆとりができます。

心の余裕はお金で買えるんだと感情で理解できました。

食費を切り詰めなくて良くなったこと

300万円台の頃は値札を気にして怯えながら買い物をしていたのですが、

年収400万になった途端無敵にさえなった気分で買い物をできるようになりました(笑)

旅行に行けるようになったこと

旅行に行くのも躊躇いがなくなりました。むしろ自分から積極的に旅行を企画したりしていましたね。

役職がついて仕事がハードになった事もあるのですが、給料も増えたのでお金を使って癒しを求めるようになったのかも知れません。

時間をお金で買えるようになったこと

旅先なんかでタクシー移動を積極的に使うようになりました。

余裕ができると快適さと速さを求めるようになりましたね。

躊躇いなく自己投資にお金を使えるようになったこと

300万円台の頃は給料は生活費にほとんど消えていましたから、本一冊買うことも躊躇われていました。

なんなら会社で取らなければいけない資格の費用も出し渋っていたぐらいです。

スキルアップするにもブログをするにも勉強やパソコンは不可欠ですから、自己投資ができるようになったことで将来への希望が得られました。

気持ちに余裕が出てきてプライベートや仕事に良い影響があったこと

個人的にはこれが一番良かったと思える影響です。

毎月の支払額や残高を常に気にしながらいるとどうしても心が落ち着かず、漠然とした不安から些細なことにもイライラしてしまっていました。

お金が全てでは無いのかも知れませんが、最低限のお金がないと人は思いやりや品格は保てないと実感しました。

地方で年収400万あればでゆとりのある生活ができる

ただし独身か結婚していても子供がいない場合に限ります。

家族や子供がいれば食費や突発的な出費などであまり余裕は無く、妻に専業主婦をしてもらう事もなかなか難しいでしょう。

子供がいない家庭であれば、共働きによって世帯収入を増やす事も可能です。

ただ先ほども書いたように年収400万あればできることも増えるので、地方の方ならまずは400万円を目指してみるのも良いかと思います。

データから見る年収400万円の立ち位置

結論からいうと、平均年収で見ると低いですが中央値で見ると少し高めの年収です。

年収400万円を得るには月28万円とボーナス30万が年2回分必要になります。こうしてみると意外とハードルが高いですよね。

田舎で20代年収300万は勝ち組?⇨勝ち組でもなければ余裕もないです

こちらの記事でも書いたのですが、年収400万は平均年収よりも低い年収です。

ただし平均値は大きな数字に影響を受けやすいので年収数億円の人も統計に含まれています。だから実情とかけ離れている印象を受ける人も多いです。

現在は中央値で見ることが一般的になっています。

日本人全体の中央値では年収360万円程度ですので、100万円もの差があります。こちらの方が現実味がありますね。

こちらで見ると年収400万円は決して低い年収では無いことがわかります。

実際厚生労働省の所得調査でも年収400万円以上の世帯は日本の上位50%に含まれています。

逆に年収200万から400万以下が下位50%ということですので、丁度境目にあたる年収です。

日本の約半数が400万円以下で生活していると考えると、相対的貧困問題は今後より深刻になっていくのは明らかですね。

各種世帯の所得状況 厚生労働省

年収400万円以上になるためにすること3つ

もしあなたが年収400万円を越えたいのならば取るべき行動は以下の3つが挙げられます。

  1. 現在の仕事で役職に就く、昇給する
  2. 副業で収入源を増やす
  3. 転職して収入を上げる

昇進や昇給が見込めないのなら思い切って転職しよう

今いる会社で結果を残し認められることで役職を与えられれば給料アップが見込めます。

しかし昇級が見込めなかったり、上のポストがギチギチで昇格の順番待ちが発生してしまっているようなところに長居するのはお勧めできません。

新しいポストが生まれにくいということは新しい事業展開が行われていないということが考えられます。

成長が見込めない企業では昇給や上のポストができないので、あなたがそのような会社に勤めていて不満を覚えているのなら転職をお勧めします。

現在は転職サービスもエージェントがついてくれるものが一般的になりました。1人では心細くてもサポートがあれば心強いですね。

転職するのが難しければローコストで始められる副業がおすすめ

まずは気軽に始められるブログや動画編集などをから挑戦してみてはどうでしょうか。

ブログはサーバーやドメインなどを含めても年間コスト2万程度で始められるのでおすすめです。

この2つの記事をみてもらえればブログの始め方がわかりますよ。

【画像付きで解説】ワードプレスでブログを始めるまでの3ステップ

ブログで必要なオススメのサービス3選!【フリー素材とASP】

動画編集も動画コンテンツが主流になりつつある昨今では需要が高いので技術があれば収入に直結すると思います。

今回のまとめ

年収300万から400万になるとどういう変化があるのかとういうことを書きました。今回挙げたのは5つ。

  • 食費を切り詰めなくて良くなったこと
  • 時間をお金で買えるようになったこと
  • 自己投資(本や、パソコンを買えるようになった)
  • 気持ちに余裕が出てくる
  • 旅行に行けるようになった

また、心の余裕はお金で買えるということと、地方であれば年収400万円は決して低くないということがわかりました。今の年収に満足していない方は転職サービスを使って転職、もしくはリスクの低い副業を開始してみることをお勧めします。
何事も行動に起こさないと現状は変わりません。「現状維持は退化と同じ」常に行動し現状を変える挑戦をしましょう。

-Money

© 2021 Business Mon Powered by AFFINGER5