Business Money

20代で年収500万を稼ぐためにしておくべきこと

この記事は20代もしくは30代のサラリーマンで年収500万を目標にしているけどなかなか届かない・・・

と悩んでいる方に向けた記事になります。すでに500万円以上稼がれている方には参考にならないかと思いますので、ブラウザバックをお勧めします。

 

この記事で得られるもの

  • 20代で年収500万を達成するための戦略
  • 20代で年収500万を達成するための戦術
  • 20代で年収500万円を達成するためのマインド

年収500万円以上は日本の労働人口の上位30%

参考年収500万は普通?⇨いいえ、年収500万は日本の上位30%です。

こんにちは。 よく恋愛、婚活をテーマにした話題で「結婚相手には年収600万円以上求めます」「年収500万円ぐらいが普通」などメディアを通して報じられていますが その条件を満たす人はどれほどいるのでしょ ...

続きを見る

年収500万は日本の労働人口において上位30%に入ります。

さらに20代で見てみると2%ほどしか存在していないようです。

年収500万円を達成するための戦略

給料は本人のスキルや、やる気次第で上がっていくものかというと一概にそうとは言えません。

会社の都合によって決められている場合がほとんどです。

いくら優秀な人材だとしても、業界や会社の規模を間違えると稼げません

稼げる業界の選定

業界選定は最も重要と言っても過言ではありません。

当たり前のことですが、給料は会社の利益から出ています。利益率の高い商品やサービスを取り扱っている業界は比例して給与水準も高くなってきます。

稼ぎたいのであれば稼げる業界に絞って業界研究や転職、就活を進めるといいです。

では具体的にどんな業界の給与水準が高いのでしょうか。

dodaの業界別平均年収ランキングでは以下のようになっていました。

平均給与の高い業界

  1. メーカー
  2. 金融業
  3. 総合商社
  4. IT・通信業

平均給与の低い業界

  1. 飲食・小売
  2. サービス業

出典:doda

 

どんな商材でどれだけの利益が出るのかによって社員へ分配される給与額は変わってきます。

金融などは高給なイメージがつくと思いますが、それは扱っている商品が高額な場合が多く利益率が高いからです。所謂粗利益が多く取れるということですね。

小売や飲食店は「薄利多売」という言葉を聞いたことがあると思いますが、利益率の低い商品を大量に売ることで利益を積み重ねていくビジネスモデルです。

それゆえ粗利率も低くなりがちです。結果として賃金も低くなってしまいます。

また店舗を構えた物販は労働集約型で営業時間によって勤務時間が決まるため、不規則だったり労働時間が長時化する傾向にあります。

業界の中でも業績の良い企業を選ぶ

基本的に給与水準が高く、コンプライアンスも遵守している会社は上場している会社で探したほうが見つけやすいかと思います。

上場していれば株価もわかります。

株価がわかれば売り上げや市場での期待値も一目瞭然です。

売り上げや財務状況も決算短信や有価証券報告書などに目を通せばある程度わかりますし、

企業の平均年収や従業員の平均年齢なども有価証券報告書には記載がありますので参考になります。

比較的高収入を得やすい仕事に就きたいのであれば、上場企業でかつ毎年増収増益を達成しているような企業を選ぶと日本の平均的な収入を越すことは難しくないです。

転職や就活の際の事前リサーチでは必ずチェックしましょう。

※ただし上場しているからといって全ての会社が働きやすいホワイト企業とは限りません。

今や日本の企業の多くがブラックないしグレー企業とされています。口コミや実際に働いている方の様子を観察してみるなど、調査は欠かせません。

年収500万を達成するための戦術

会社での立ち回り方

企業選びから就職まで済んだら次は会社での立ち回り方が重要です。

会社で給与アップを狙うなら

結果を残すか昇格する必要があります。

仕事で結果を残すのも昇格するのも社内外での評価や人間関係は非常に重要です。

第一印象から良い印象を得るためには、見た目が超重要です。これはイケメンかどうかとか、可愛いかどうかではありません。

最低限でも身だしなみを整えていて、周りの人を不快にさせない「清潔感」があるかどうかということです。

「清潔感」はできるビジネスマンにとって必須スキルと言っても過言ではありません。

清潔感があるだけで人の印象は大きく変化します。

不潔によるデメリットはあげ出すとキリがありません。

不潔であることのデメリット

  • だらしないイメージから信用されない
  • 仕事ができなさそうだと思われ、仕事を任せてもらえない
  • 匂いや小汚さから避けられる
参考清潔感がない人は仕事ができない 清潔感を身につけるためのポイント5選

ビジもんです。 今回はビジネスマンにとっての身だしなみの重要性を書いていきます。 これは仕事上だけでなくプライベートや恋愛などにおいても重要な問題です。 仕事で思ったような結果が得られない。評価しても ...

続きを見る

読書や自身の業務についての勉強など自己研鑽を怠らない

せっかくいい企業に就職していても、そこに胡座をかいて安心してはいけません。

今や終身雇用や年功序列は崩壊しています。勤続年数が増えれば勝手に給料は増える時代は終わりを迎えました。

自助努力ができない人は同期や後輩からすぐに差をつけられ、重要な仕事やポストにつける可能性が下がります。

何をしたらいいのかわからない、という方は

  • 読書
  • 筋トレ
  • 仕事に関する勉強

この辺りを始めてみると上位10%に入ることができます。

社会人になって気づいたのですが、勉強や読書をしている大人ってかなり少ないです。

少しの読書や勉強でも日々の積み重ねで圧倒的な差がついてきます。

読書はお手軽な自己研鑽

特にお勧めは読書ですが、

「本を読むのが苦手てで・・・」「時間がなくて・・・」

そう言った理由で敬遠されている人も多いのではないですか?

大丈夫です。決して難しい本を読む必要はありませんし、全部読む必要もありません。

読書が続かない方あるあるなのが「全部読まなきゃ」「最初から読まなきゃ」という固定概念があるということです。

自分に興味のある分野でもなんでもいいのでまず手に取って、面白そうな部分だけつまみ食いする感じで読んんでみるといいです。

無理なく継続できるというのも、読書をする上では重要ですからね。

読書で得た知識や教養、文章読解力はあなたの仕事やプライベートでも役立つはずです。

 

「何を読んだらいいのかわからない」という方向けにオススメのビジネス書籍の記事もありますので、参考にされてください。

参考ビジネス書入門にオススメの本5選【ビジネスマンは必読です】

こんにちはモンニクです。 今回はビジネスの入門にオススメ本の紹介をしていきます。 現在会社員であってもフリーランスであっても関係なくためになる本を紹介していきます。 比較的読みやすく、読書が苦手な人で ...

続きを見る

年収500万を達成するためのマインド

精神論ですが最終的には「年収500万を得るぞ!」という気持ち次第です。

目標に向かってどれだけ行動を起こせるかが、目標達成の成功率を上げるための鍵となります。

具体的な行動は先ほど述べた、読書や筋トレなどがお勧めです。

読書で知識や教養を身につければ、上司や営業先での会話にきっかけが生まれたり、時には感心されることもあるかもしれません。

自分に自信がなくて、営業やプレゼンでオドオドしてしまうのなら、筋トレで心身を鍛え流ことで自分に自信が持てるようになるかもしれません。

 

また、自己研鑽を続けるうちに自分の新しい可能性に気づけることだってあります。

サラリーマンだけが働き方ではありません。

起業・フリーランス・ユーチューバー・その他配信業など、様々な働き方が存在する時代だからこそ

様々な知識や経験を得なければ、自分にとってベストな働き方はなんなのかを知ることもできませんし、稼ぐこともできません。

今一度どうすれば稼げるのか、そのためには何をすれば良いのかを考えてみるとやるべきことが浮かんでくると思います。

そこまでくればあとは行動あるのみです。

-Business, Money

© 2021 Business Mon Powered by AFFINGER5