家トレグッズは2つあればOK 筋トレ初心者にオススメのグッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

monnikuです。

最近筋トレにはまっています。

が、ジムが近くにないんです。(地方あるある)

厳密に言うと市営のトレーニングセンターなど小規模のものはあるのですがマシンの種類が少なかったり営業時間と私自身のスケジュールと合わなかったりしてあーだこーだ。。。

と言うことで自宅でいつでも筋トレできる環境が欲しいなと思い始めました。

でもスミスマシンのようなものは現状難しいため

重いしでかいし高いしあーだこーだ。。。

手頃な価格で始めやすかったダンベルとベンチ台(可変式)を買いました。

この2つさえあればかなり良いところまで行けるのでは?と思い始めたため、

私と同じような筋トレ始めたいけどジムに行くのが難しい!と言う方の参考になれば嬉しいです。

 とりあえずダンベル

・ダンベルでできること

ダンベルがあれば上半身の多くを鍛えることができます。

誰もが知ってる筋トレグッズですよね。ダンベルにも様々種類があるのですが、今回は私が使用しているYouYenダンベルを例に挙げます。

私が購入したものは付け替え式でプラスチックでコーティングされたものです。

メリットとしては

●お手頃価格

●コーティングされているのでサビない。

●金属がむき出しではないので床を傷付けにくい。置いた時の音が小さいです。集合住宅や賃貸の方はオススメです。

●見た目がゴツくてカッコいいです。

デメリットとしては

●重りの付け替えが面倒 これぐらいです。

重りを付け替えるたびにストッパーを付けたり外したりするので。

( 全ての付け替えダンベルに言えることですが)

付け外しに関しては結構面倒です。パパッと部位ごとで変えたい方は

値段は高いですが(相場で2〜3万程度)可変式ダンベルなんかもいいですよね。

重量に関しては初心者のため片方20キロにしました。

今の所十分すぎる重さです。現在私は片手10キロ前後を使用していますので、

まだまだ20キロには遠く及びません。

ただ長期的に見ていくと大は小を兼ねると言いますから、

より重いものを買っておいてもなんら問題はないかと思います。

2・次にベンチ

・ベンチでできること

ダンベルベンチ、インクライン、クランチなど、あれば様々なトレーニングに使えます。一気にトレーニングの幅が広がったので買ってよかったなと思います。

フルフラットベンチと調節可能なベンチとあるため用途によって選ばれると良いです。

メリットとしては

・やはりベンチ種目ができることでしょうか。 胸のトレーニングの効率アップ↑↑↑

・足を置いたりもできるので、ブルガリアンスクワット、プッシュアップなどにも使えます。

デメリットとしては

・場所を取ってしまうことぐらいですね。

私が購入したものは折りたためるので意外と大丈夫です。イスの代わりに使ったりもしています。笑

 

以上が初心者オススメの筋トレグッズです。

もちろんジムに行ければそれが一番効率が良いとは思いますが、人目を気にせずしたい方や忙しくて通えない方など様々です。そんな方が気軽に始められるのが自宅トレの良いところだと思います。どこまでいけるか試してまたお話しできればと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)