Business

会社を辞めたくなった時にすべきこと3選

 

「仕事が辛い・・・」

「業務内容が自分に合ってない・・・」

「ブラック企業から抜け出したい・・・」

「人間関係で悩んでいる・・・」

こう思っている方もいるのではないでしょうか?または周りにいませんか?

転職をするにも自信がないし、他の会社が自分に合っているかもわからなくて一歩踏み出せない。

そんな方が少しでも会社を辞めたいと思った時に取るべき行動をまとめました。

先に言っておくと

取るべき行動3つ

  • 転職サイトに登録してみる
  • 副業を始めてみる
  • 筋トレや読書など自己投資を始めてみる

 

私も入社1年目は、仕事ができなくて上司からパワハラまがいの叱責を受け続け

「いつまでこんな状況が続くんだ・・・」と先が見えなくなったことがありました。

そんな時に支えになってくれた同僚や家族には感謝してもしきれません。

 

私の場合は周りのサポートがあり耐えることができましたが、周りに頼ることが難しい方もいるでしょう。

そのような方は体や精神を壊す前に上の3つのポイントを試してみることをオススメします。

 

ブラック企業は日本企業の約6割

日本には約420万社会社が存在していて、99%が中小零細企業で残りの1%が大企業だそうです。

その中でもいわゆるブラック企業と言われる会社の割合は6割以上にも登ると言われています。

これだと約250万社がブラック企業ということになってしまいます。

厚生労働省 労働基準監督年報

日本の労働者2人に1人はブラック企業もしくはグレー企業に勤めている可能性があるということです。

これは笑えませんね・・・。

60%の確率でブラック企業ないし法令違反をしている企業に就職してしまうので、不可抗力に近いものを感じます。

「会社選びをもっと慎重にしておけば・・・」と後悔している方も多いかも知れません。

会社ガチャとも言えるこの状況ですので、求職者の会社の選び方が問題というよりはブラック企業が多すぎるほうが問題です。

 

また業務内容が自分に合っているかどうかも大きなポイントです。

ここもミスマッチがあると悲惨です。

「営業がしたかったのに人事に配属になった」

「バックオフィス系を希望していたのに営業に配属になった」など

よく聞く話ですよね。

 

このような可能性も含むと望まない仕事や労働環境に身を置く確率は相当高くなりますよね。

今仕事に悩んでいる人はその現実を受け入れつつ現状を打破するための行動を取っていきましょう。

転職サイトに登録する

色々サービスはありますが、どこでもいいので1つは登録してみることをオススメします。

サービスによってはご自身の職歴やスキルなどを入力するだけで合格可能性の高い企業をピックアップしてくれたり

適正な年収を提示してくれたり自分の市場価値をデータとして知ることができます。

今の会社ではなかなか評価されないかも知れませんが、他企業では高待遇が見込めるかも知れません。

もしブラック企業に安く買い叩かれている可能性を感じたらすぐに登録をしてみてください。

登録するだけでも自分の可能性の広がりを感じ、気持ちが楽になります。

私も使用したことがあるdodaでは無料で適職診断や、年収診断、企業合格可能性診断などのツールが充実していて自分の市場価値を知ることができます。

「今の会社の給料に不満がある」「もっと自分に合った仕事があるはず」そう思われている方は一度試してみてください。

これらのツールでご自身の自己分析をしていただくのもいいですし、

診断で思った以上に市場価値の高い人材であることがわかれば、自信にも繋がり転職への後押しにもなりますから。

dodaで適正年収診断してみる

 

最近では利用者にエージェントがついて、履歴書の添削や模擬面接などを行なってくれるサービスもあるので

転職活動をする方にとっては心強い味方となってくれるでしょう。

転職活動中は孤独になりがちですが、相談できる人がいるというのは個人的には1番の魅力に感じます。

マイナビエージェントに相談してみる

副業を始めてみる

副業もオススメです。

始めやすい副業3つ

  • ブログ、YouTube
  • クラウドソーシング
  • ウーバーイーツなどの出来高性の仕事

今の会社からしか収入を得られないという状況は、会社に生殺与奪の権利を与えてしまっていることと同義です。

ましてや昨今の社会情勢です。会社の経営が傾けば、いつ給与ダウンや雇用を切られるか分かりません。

会社だけに頼るのではなく、自分で稼ぐ力を身に付けることが必要な時代になっています。

副業のポイント3つ

副業のポイントとしては3つ押さえておきたい点があります。

ポイント

  1. 初期費用にお金が掛からないもの
  2. 時間と場所を選ばないもの
  3. リスクが少ないもの

個人的にはブログはパソコン一台あればすぐに始められるので初期費用が掛からずオススメです。

低費用、低リスクで誰でも始めやすくスマホからでも記事の作成は可能なので場所と時間を問わずできます。

はてなブログやnoteなどの無料ブログなどを利用すれば今すぐに始めることも可能です。

 

ちなみにワードプレスでブログを始める方法をまとめています。よければご覧ください。

参考【画像付きで解説】ワードプレスでブログを始めるまでの3ステップ

こんにちは、ビジもんです。 今回はワードプレスでブログを開始するために必要な3ステップを紹介していきます。 自己紹介がてら軽く私のブログ環境を紹介します。 ドメイン:お名前.com サーバー:エックス ...

続きを見る

筋トレや読書など自己投資を始めてみる

自分の市場価値を高めるために読書や筋トレなどの自己投資は費用対効果が高いのでオススメです。

現状を変えるための行動の第一歩として筋トレと読書をオススメします。

筋トレ

筋トレのメリット

  • 幸せホルモンと言われているセロトニンやドーパミンが分泌される
  • 男性ホルモンが分泌されるので自信がみなぎり、仕事面でもいい影響が期待できる
  • 引き締まった体を手に入れられる

肉体的にも精神的にも強さを得られるので、気に入らないパワハラ上司がいたとしてもその気になれば腕力で捻り潰せると思えると途端に気持ちが軽くなることがあります。

筋トレにより強靭な肉体と精神を得ることができれば、仕事もプライベートも充実したものになっていくでしょう。

参考できるビジネスマンになりたければ筋トレ!初心者にオススメのグッズ3選

こんにちはモンニクです。 できるビジネスマンは筋トレをしていると言うことについて書いていきます。 なぜ、筋トレをする事でできるビジネスマンになれるのか?ということと、 こんなご時世なので家にあれば筋ト ...

続きを見る

読書

誰かが言っていたのですが「人生に悩んでいるのなら、本屋に行け。」という言葉がとても印象に残っています。

大抵の場合、今自分が悩んでいることは多くの先人も同じように悩んできたわけであって、必ず解決策は存在しているはず。

その解決策を探しに行く場所が本屋であるということです。

今では本屋だけではなく、通販や電子書籍も発達していますのでAmazonなどで本を探してみると自身の悩みや知りたいことに結びつく本が必ずあるはずです。

「昔から本を読むのが苦手だし、何から読んでいいのかもわからない」

そう思っている方は読書初心者の方におすすめの本をまとめた記事もありますので、参考にされてください。

参考ビジネス書入門にオススメの本5選【ビジネスマンは必読です】

こんにちはモンニクです。 今回はビジネスの入門にオススメ本の紹介をしていきます。 現在会社員であってもフリーランスであっても関係なくためになる本を紹介していきます。 比較的読みやすく、読書が苦手な人で ...

続きを見る

余談ですが読書量が多い人はそうでない人に比べて年収が高い傾向にあるそうです。

実際私の会社の上司や役員レベルの方達は、超がつくほどの読書家で教養があり話も面白いです。

知識や教養がある人は勉強家で人間的な魅力がある方が多いので、上司や取引先からの評価も高くなるのは当然ですよね。

結果として高い地位、役職に就くことができるので収入が高くなるのでしょうね。

もちろん会社での評価にも役立つ時もありますが、人間として深みが出てくると思うので転職でもプライベートでも役立つことは大いにあるはずです。

現状を変えたいのであれば、ちょっとずつでいいので本を読む習慣を身につけてみましょう。

-Business

© 2021 Business Mon Powered by AFFINGER5